ちえぶくろ速報

雑学、無駄知識、役立つ小技、くだらなすぎて笑えるネタをお届けするまとめブログです

            アンテナニュース                   今日のニュース

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/05/15(水) 20:56:02.45 ID:R3/ta+aO9
    トレーニングジム大手のRIZAP(ライザップ)グループが15日発表した2019年3月期決算(国際会計基準)は、
    純損益が193億円の赤字(前年は90億円の黒字)となり、大幅な赤字に転落した。

    この日開示した決算短信に、企業としての存続に疑義が生じたことを示す「継続企業の前提に関する重要事象」を記載した。
    経営難が深刻化している。

    期初は純損益が159億円の黒字になると見込んでいたが、昨年11月に業績予想を下方修正し、70億円の赤字になるとの見通しを発表していた。
    赤字幅はこの予想より123億円拡大した。売上高は前年比82・3%増の2225億円だった。

    20年3月期の業績予想は、売上高が前年比1・1%増の2250億円、純損益は5億円の黒字。
    資金が必要になる事態に備えて、取引銀行3行との間で計70億円の融資枠(コミットメントライン)を設定することも発表した。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16463655/
    朝日新聞デジタル

    no title

    no title


    【ライザップが売上絶好調なのに、大幅赤字に転落! どういうカラクリなの??】の続きを読む

    ※ヒソカファンの方は閲覧禁止でお願いしますw

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)20:37:05 ID:Ahq
    ヒソカ「うーん0点? 勝てない相手とはやらない◆」TVケシー
    no title

    【【HxH】ヒソカじゃなくて『ヒソカス』が好きな人が集まるスレ】の続きを読む

    1: みなみ ★ 2019/05/15(水) 19:36:52.92 ID:ct7ehP/T9
     中国メディア・東方網は14日、日本の食文化に関してしばしば外国人の間で話題になる「麺をすすって食べる」ことについて、顔をしかめる欧米人が多いなかで同じ東アジアにある中国や韓国の人はどのように考えているのかについて紹介する記事を掲載した。

     記事は、麺をすすって食べるという日本人の習慣はこれまで周期的に話題にされてきたと紹介したうえで、「外国人観光客が増加する中で、日本のこのような文化は外国人に不愉快さをもたらしているのだろうか」と疑問を提起し、中国人や韓国人の反応を伝えている。

     まず、中国については、日本同様麺料理が非常に豊富であるものの、麺を食べる時には音を出して食べることはないと説明。そのうえで、日本を旅行で訪れた中国人女性が「最初に日本に来た時、すする音を聞いて不愉快さは覚えなかったにしてもちょっと驚いた。
    でも、やがてそういうふうにラーメンを食べたほうがおいしいと感じるようになった」と語ったことを紹介した。

     また、中国グルメを愛好し、中国人の友だちが多いという日本のネットユーザーが、「ますます多くの中国人が日本のラーメンを食べにやってきている。
    麺をすする音については反感を持つよりもむしろ『そもそもこういう食べ方なのだ』と認識する傾向にある」と述べたことを紹介するとともに、先日もラーメン屋で食事をしていた中国人留学生がいささか不慣れながらもラーメンをすすって食べているのを見かけたという話を伝えている。

    以下ソースで読んで
    http://news.searchina.net/id/1678788?page=1
    no title

    【西洋人に不評な「麺をすする音」 中国人はどうなの?】の続きを読む

    no title


    1: 名無しさん@おーぷん 2017/12/25(月)00:39:57 ID:YOp
    何が思い浮かんだ?

    【この一言だけで作品が観たくなるような名セリフ】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 19/05/13(月)18:44:09 ID:pap
    革靴で一週間過ごしたら納豆臭くなって洗っても微かに臭いが残ってるんや
    ちなみに靴は臭くない
    no title

    【足の納豆臭を消したい…… (´;ω;`)】の続きを読む

    1: みんと ★ 2019/05/14(火) 16:19:44.87 ID:JRLzXrpH9
    アメリカで大手農薬メーカー、モンサントの除草剤を使っていて、がんを患ったとする夫婦が賠償を求めていた裁判で、カリフォルニア州の裁判所の陪審は夫婦側の訴えを認め、約2200億円の支払いを命じる評決を出しました。

    この裁判は、カリフォルニア州に住む70代の夫婦が、約30年間にわたって「ラウンドアップ」と呼ばれるアメリカ大手農薬メーカー「モンサント」の除草剤を繰り返し使っていて、がんを患ったとして賠償を求めていたものです。

    カリフォルニア州の裁判所の陪審は13日、夫婦のがんと除草剤の因果関係を認め、去年、モンサントを買収したドイツ医薬品大手の「バイエル」に対して、20億5500万ドル(日本円で約2200億円)の支払いを命じる評決を出しました。

    巨額の賠償額のほとんどは、「バイエル」に対する懲罰的な賠償だということです。

    アメリカのメディア、ブルームバーグによりますと、陪審による賠償額としてはことしに入って最も多く、商品をめぐる賠償では史上8番目に高額だということです。

    一方、バイエルは声明を出し、「今回の評決に失望している。夫婦ががんを患った原因は、ほかにあることは明白だ」として上訴する意向を示しました。

    この除草剤をめぐっては、全米で同様の訴訟が1万3000件以上起こされていて、去年8月の1件目以降、今回で3件連続で賠償が認められたことになります。

    NHKニュース
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190514/k10011915591000.html
    no title

    【除草剤でがんになった! 裁判でメーカーに2200億円の賠償命令【直ちに影響はあった?】】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/07/12(木)18:01:07 ID:UmK
    悲しいなぁ…
    saiyuki_characters

    【西遊記 知名度のわりに誰も内容を知らない】の続きを読む

    1: ガーディス ★ 2019/05/15(水) 00:07:40.20 ID:Pnuj+3FH9
     さいたま地裁(入江猛裁判長)は4月3日、強姦罪(刑法改正前の事件のため=現・強制性交等罪)、強制わいせつ罪、児童ポルノ禁止法違反の罪に問われた被告人の男Aに懲役18年(求刑23年)を言い渡した。

     2012年1月~14年8月の約2年7か月の間、血のつながった実の娘である長女(当時10~12歳)に対して、主に自宅で強姦17件、手淫や口淫など強制わいせつ4件を遂げたほか、性交の様子をビデオカメラで撮影し、動画データをハードディスクに保存・所持していた。

     起訴・追起訴は6度。昨年10月から6回の審理によって起訴内容はすべて認定された。性的行為の様子や裸体及び陰部の撮影は長女が7歳から、性行為は9歳のころから始まった。罪として認められたものは極めて一部にすぎない。

     長女が4~5歳のときに風呂場で手淫と口淫を教え込み、中学生になるまで性的及び性行為は約10年続いていた。

     この事件をさらに特異なものにさせ、長女を不幸にさせているのが、長女の母でありAの妻B(事件発覚後に離婚)も加担していたことに尽きる。4月23日、さいたま地裁(河村俊哉裁判長)はBを強姦ほう助と強制わいせつほう助の罪で懲役7年(求刑10年)の判決を言い渡した。

     BはAの指示に従い、2階寝室に長女を連れて行き、他の子供たちが2階に来ないように見張った。ときには自分も性的行為に参加して、手で勃起させたAの陰茎をそのまま長女の陰部に導くこともあれば、娘と2人でAを口淫することもあった。そして、ビデオカメラを持ってAと娘の行為を撮影したのだ。Bも起訴内容(強姦ほう助10件・強制わいせつほう助3件)を認めた。

     狂った親だが、他の4人の子供からすれば普通の親でもあった。事件化されるまで、彼らは同じ家の中で起きていたことを知らなかった。性行為の意味も分からない4~5歳から口淫を教えられ、嫌悪感や抵抗感を麻痺させられていた長女にとっても、ある意味で“普通の親”だったかもしれない。Aによる性交は長女が中学生になって終わった。それから約4年後、長女は高校生になってようやく初めて被害を被害と認識して、他者に相談できた。

     Aにも罪の意識がほぼないように見える。「悪いことというか、親子なので背徳的行為をしている認識はあった」と法廷で言っていた。逮捕された当初も取り調べでこう供述。

    「娘は自分から上に乗ってきたので、私と性交していると、きっと幸せだったと思う。娘との性交には彼氏彼女のような愛があり、和姦だったので逮捕されるなんて考えたこともない。なんでこんなことになったか不思議でしょうがない」

     Aが父娘関係と夫婦関係を言い表すところによると、長女を「最愛の女性」「運命の人」、Bを「マスター(ご主人さま)とスレイブ(奴隷)」。ゆがんだ醜い愛情を娘に注ぎ、妻は何でも言うことをきく奴隷として扱った。

     13歳未満の児童に対する強姦事件で暴行・脅迫要件は必要とされない。性交の事実さえ認定されれば、罪と認定される。Bが撮影し、Aが保存していた動画データが有罪判決に導いた。

    「娘を犯す父親は無条件でおかしい」と普通の人なら思うところだが、Aはイメージしやすい「娘に手を出すような粗暴な父親像」とも異なる。それは、他の子供たちが「自分たちにも長女にも良い父親だった」と証言し、出所後はAとBを支えると約束していることでも明らかだ。(続く)

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16454920/
    no title

    【【人間のクズ】嘘だろ… 実の娘(4歳の時から)に対して強姦17件、手淫や口淫4件を強要した男 懲役18年の判決】の続きを読む

    504: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)19:38:58 ID:3f4
    デブは暑さに弱いが
    寒さにも弱い

    ガリガリよりもデブのほうが高山で死亡するリスクが高く遭難して断食状態が続いてもデブのほうが先に死にやすい
    no title

    【続々・5%しか知らない雑学『エ口マンガ島は有名だがエ口マンガサウルスもいる』】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/12/01(金)20:43:09 ID:Vt6
    動けないほどの痛みを感じさせるとかあほちゃう リミットかけろや
    no title

    【人体「怪我してるやん!痛みで知らせたろ!」 人間「痛くて動けぬ」】の続きを読む

    このページのトップヘ