1: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)09:43:19 ID:aCf
クビキリサイクルのホップステップジャンプとか正直呆れる
作品自体は大好きだけどさ

俺は『無し』派な。知能やフィールドによるトリックこそ至高
議論スレでちょいちょい取りまとめていくからどんどん発言して
no title

2: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)09:44:23 ID:aCf
クビキリは最後に格闘始めちゃったのも減点ポイントだな
普通にメチャクチャな奴等が普通に殺し合う島モノやっとけ

3: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)09:47:30 ID:GZx
デスノートは犯人わかってる話だからサスペンス?
超能力に対してロジックで詰めていく感じは面白かったよ
no title

7: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)09:52:21 ID:aCf
>>3
デスノートは確かに数少ない成功例だわな
ノートが無かったら売れなかっただろうが

4: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)09:47:45 ID:hFx
やっぱ中国人は出しちゃダメ
※ノックスさん、ちーっす

7: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)09:52:21 ID:aCf
>>4
人種は関係ないべ

20: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)09:59:33 ID:akd
>>7
当時は「中国人=超能力も超身体能力も何でもありの凄い奴」扱いだったんだよ…w

6: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)09:52:09 ID:CdG
超能力出したらミステリーではないと思うなぁ。
でも、なんでもありの超能力じゃなくて、劇中に法則性を持って存在してれば、仮定の上の推理は成立するか。
要は現実でも架空の設定でも、一度引いたリアルの線引きに対してちゃんと忠実に世界が出来てるかどうかなんだよね。

スポンサーリンク
8: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)09:53:36 ID:aCf
>>6
俺は悪いが全否定派だな。ルールが存在してても「結局なんでもありのロジック作って好きかってやってるだけやんけ」となる。まあ面白ければ読むんだけどね


9: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)09:53:59 ID:0fy
京極堂の悪口はそこまでだ
no title

11: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)09:54:23 ID:aCf
>>9
あれミステリーじゃなくて怪奇ものだろ(白目)

10: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)09:54:22 ID:TiE
ダンガンロンパもアウトかな
こちらもおススメ
ダンガンロンパのおもいで

14: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)09:55:28 ID:aCf
>>10
むず、かしいなぁ……1はギリギリありだけどおぼろげな記憶は大分無理な描写もあったような
2はちょっとうんこ。アニメーションの最後に至ってはたんなる能力バトル
no title

12: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)09:55:13 ID:GaI
超能力者だろうとSFだろうと、後出しでさえなければ問題ないと思うけどなあ

16: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)09:57:00 ID:aCf
>>12
SFはものすごい扱い難しい
極限まで現実に存在するものに寄せたらぎりぎり許容できるかもしれない。でもSFとファンタジーの線引き自体曖昧だしんごおお

13: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)09:55:18 ID:0fy
クビキリサイクルだって厨二ラノベだろ
ミステリ扱いは無理があるわ

15: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)09:56:46 ID:akd
>>1
最初にそういう能力があること前提だというのを明言しておけばおkじゃね?

17: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)09:57:40 ID:kKm
ひぐらしのなく頃にをガチ推理しながらプレイしてたら羽入が出てきたでござる

の巻
※同じくw あれは絶対許さない
no title

18: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)09:58:31 ID:aCf
ミステリをマジで書いてみようと思ってこれから色々手を出して見るつもりなのよついてにお勧めとか書いてってもええんやで

21: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)09:59:56 ID:0fy
読者も登場人物もちゃんと推理で答えが導けるようになってれば
良いんじゃないの

ミステリ描きたいならアガサクリスティ読んどけ
コナンドイルはイマイチワイの趣味じゃない
金田一は噴飯もの でも雰囲気は一流

22: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)10:00:26 ID:aCf
まとめ

・超能力等も「ルールとして名言」されていれば許されるのではないか。と言う意見が割りと多い。ちなみに主は完全否定派。

はい、続けてどうぞ。ちょっと落ちる
なるべくレス返していきたいけど場合によっては飛ばすからそこは悪しからず

23: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)10:00:49 ID:0fy
わあ傲慢

25: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)10:02:43 ID:fCg
超限探偵Σ
すごいよ
no title

31: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)10:19:32 ID:aCf
>>25
調べたら短編なのね
とっつきやすそうだし見っけたら読む

28: うんこななし。◆si53y1AdcU 2018/06/18(月)10:11:43 ID:jK8
神様ゲームとか結構面白かったけどな
no title

スポンサーリンク
26: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)10:04:48 ID:0fy
金田一は薄暗い村の因習を見せるライトホラーだろ
あれはミステリカテゴリ内でも異色だろうに

31: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)10:19:32 ID:aCf
>>26
百日紅の下でと黒蘭姫は立派なミステリよ
そもそも「見えない関係」つまりは裏家系図的なものを紐解いていく中で自然と殺人の謎も解けていくって寸法だし

29: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)10:12:46 ID:Uid
ハジメちゃんの方の金田一は?
no title

31: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)10:19:32 ID:aCf
>>29
普通に好きよ。昔のはな
最近焼き増しされてるのは好かん

30: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)10:13:28 ID:fCg
完全密室での事件、犯人は五次元の存在で
密室に影響されず人を殺せる
はあり?

31: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)10:19:32 ID:aCf
>>30
論外だろ。それどうやって解くんだよ
もはや超能力バトルものの設定じゃねえか

40: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)10:23:37 ID:vNd
SPEC・・・
no title

41: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)10:24:08 ID:aCf
>>40
好きだけどきらい(矛盾)

48: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)10:28:07 ID:fCg
塩野七生のメディチ家殺人事件とかな
no title

50: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)10:32:03 ID:0fy
ミステリ描こうと思ったら、探偵と読者がわかる程度のヒント
(他作中キャラは判らない)を
ちりばめて行かないとならないからなぁ
まあ容疑者同志では開示されていない情報があるみたいな書き分けで
済まされてることがほとんどだけど

52: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)10:33:47 ID:aCf
むしろ俺からしたら金田一は謎をとくためだけに一切の情報を開示せず状況を見つめてるだけのキチガイよ。ひとつしか例が出せないのは済まないが探偵=超能力的な非現実的な存在と捉えるのはいくらなんでも無理がある

53: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)10:35:50 ID:0fy
金田一さんは耕介も一も天才扱いなんだからしょうがないだろ
前者の金田一に関していえば地味目で清楚な女が出てくりゃ大体犯人というおまけつきだし

アガサクリスティ好きだから素人探偵が活躍するもんだって読んでるから
探偵役が=天才だとはちっとも思ってないぞ
あくまでも天才が探偵やってる場合な

54: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)10:37:44 ID:Uid
じゃあ現実に存在する科学技術でごっつい難しい奴とか、架空の技術ではあるが十分存在しえると思える範囲のものであり、事前に読者に対しその技術の詳細が説明されているとかは?
no title

57: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)10:38:38 ID:aCf
>>54
それはギり許せる。スレの序盤でも言ったけど

59: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)10:40:05 ID:0fy
>>54 ほぼ開発者が犯人決定じゃないか?
犯人が絞られすぎててミステリとして成立するかね??

森博嗣の小説で、新技術のコンクリがトリックに使われてました
(と答え合わせの段階で突然出てくる)
みたいなのがあった気がする
ポカーンとした思い出が

あんまり趣味じゃないから真面目に読んでないから違うかもしれないけど

55: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)10:37:54 ID:0fy
というかむしろ、じゃあなんで警察が出てくる話の場合、
犯人検挙できないんだよって話になるんだよな
こういう時は警察が無能(トリックの矢部的な)という要素があるんだろうけど

だから警察とつるまないミステリも多いんだろうけどね

58: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)10:38:59 ID:fCg
天才関係ないよね
物理的不可能を
いかにトリックでなんとかしたのか
というとこが本格ミステリの醍醐味でしょ

60: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)10:40:51 ID:aCf
まとめ

・超能力等も「ルールとして名言」されていれば許されるのではないか。と言う意見が割りと多い。ちなみに主は完全否定派

・天才として登場することが多い探偵役も上記に通じるものなのではないか?と言う意見が登場。主はファビョり気味にそれはないと考えうる限りを反論するが、確かに探偵役が秀でてないとミステリらしくない。
しかし許容しがたい。うーーーむ。

61: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)10:41:55 ID:fCg
森なんか別に普通にロボットとか出してくるじゃん

62: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)10:41:59 ID:aCf
あーおまえら的にドグラマグラってなに分類なの?
俺は京極堂とかと同系列に読んだけど

73: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)10:45:29 ID:kKm
>>62
チャカポコ枠だろ

74: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)10:47:43 ID:aCf
>>73

スポンサーリンク
63: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)10:41:59 ID:0fy
時刻表トリックみたいな一芸に秀でた能力(テっちゃん)もちが
探偵やるとかはアリだろ?

64: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)10:42:24 ID:aCf
>>63
それはありなんじゃない?人間にできる範囲ならね

65: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)10:42:59 ID:GaI
否定するのは個人の自由だが、SFミステリってのもジャンルとして普通にあるからね
有名どころではアシモフの鋼鉄都市シリーズとか

67: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)10:43:38 ID:fCg
ミステリなんて推理小説だけじゃないしね

68: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)10:44:10 ID:azW
犯人視点ならあり

70: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)10:45:23 ID:AGx
ミステリの鉄則だかで禁止されてたでしょ
不思議な力が使える超人禁止

71: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)10:45:24 ID:0fy
ガンダム殺人事件とかな

妙にコアな趣味で巻き起こる殺人シリーズはうけそう
でも人ひとりの引き出しなんて限界があるから
マジヲタに突っ込まれてつるし上げ食らいそう

76: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)10:50:13 ID:Xuv
>>71
ホワイトベース内で殺人事件が起きる二次創作なら読んでみたい

75: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)10:49:30 ID:GaI
そもそもミステリの醍醐味は謎掛けと謎解きであり、謎掛けのためには舞台となる世界に制限が必要になる
そのままだと何でもアリになる超能力やSFの類が相性悪いのは当たり前
現実世界を舞台にするなら、一般常識がそのまま世界制限になるから舞台用意が楽ってだけのこと

79: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)10:52:40 ID:0fy
>>75 あーでもそれだとジョジョとか一種のミステリではあるのかも?
相手の能力推察して状況打開(死体アリ)

82: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)10:54:12 ID:GaI
>>79
ジョジョに限らず、能力バトル物で相手の不明な能力を解き明かすような物語はミステリ要素あると思うよ

80: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)10:53:42 ID:fCg
ミステリにもホワイダニットとか、
倒叙ものなんかは別にトリックが荒唐無稽でも
その後の展開次第で成り立つと思う

84: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)11:03:03 ID:fCg
SFだって星を継ぐものあたりは完全にミステリじゃないの
no title

87: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)11:11:46 ID:fCg
君だけがいない街とかもタイムリープ能力持ちだけど成立してるしね
no title

88: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)11:12:30 ID:0fy
>>87 いやそれは主人公側の能力だから…

96: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)11:22:07 ID:fCg
装置ものはどうなの
例えば斜め屋敷みたいな
ないわと思わん
no title

98: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)11:25:19 ID:aCf
・超能力等も「ルールとして名言」されていれば許されるのではないか。と言う意見が割りと多い。ちなみに主は完全否定派

・天才として登場することが多い探偵役も上記に通じるものなのではないか?と言う意見が登場。主はファビョり気味にそれはないと考えうる限りを反論するが、確かに探偵役が秀でてないとミステリらしくない。
しかし許容しがたい。うーーーむ。

・やはり世界観的な見方としては「設定的に明示してればありでしょ」と言う意見が多い。くわえて二番目のまとめの話の系列として『主人公は超能力を使ってよいか』と言う話が出てくる。主は相変わらず否定的。くわえてもっと安易な方法で解決できてしまうのではと言う意見もあった。

99: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)11:31:02 ID:fCg
ミステリの定義が狭いんじゃないの?

スポンサーリンク
100: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)11:37:39 ID:kKm
否定的っていうか単に好き嫌いの話じゃねこれ

※そもそも物語というものはミステリに限らず「謎」が「面白さ」につながりますからね~。創作するならどんなジャンルでもそこは意識しないとですよね
多分スレ主は「本格」だけをミステリだと思ってる人なんでしょうね。意外とミステリをよく読んでいる人の方がこういう考えを持ってたりしますよね

引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1529282599/