ちえぶくろ速報

雑学、無駄知識、役立つ小技、くだらなすぎて笑えるネタをお届けするまとめブログです

            アンテナニュース                   今日のニュース

    2018年11月

    1: 豆次郎 ★ 2018/11/01(木) 16:15:52.71 ID:CAP_USER9
    2018年10月30日、英BBCが「史上最高の外国語映画100本(The 100 Greatest Foreign-language Films)」を発表。中華圏から12作品が選ばれた。中央社が伝えた。

    2015年に「史上最高のアメリカ映画100本」を発表している英BBCが30日、優れた非英語作品を選ぶ「史上最高の外国語映画100本」ランキングを発表した。これは世界43カ国・地域の映画評論家209人へのアンケートを実施し、その結果をまとめたもの。67人の映画監督が手掛けた、24カ国・地域からの19言語の作品が登場している。

    1位に選ばれたのは日本映画で、黒澤明監督の「七人の侍」だった。日本映画はトップ10に3作品が登場し、同じ黒澤監督の「羅生門」が4位、小津安二郎監督の「東京物語」が3位となった。

    以下略
    no title

    【【納得】「史上最高の外国語映画100本」、第1位は黒澤明の「七人の侍」第3位に「東京物語」第4位は「羅生門」】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 NG NG BE:886559449-PLT(22000).net
    波線がジグザグに見える信じられない錯視 「曲がり盲」はなぜ起きる?

    「曲がり盲」は、背景が白、灰色、黒の3色で塗り分けられ、その上にウネウネの波線と、ジグザグの折れ線が引かれています。ですが実のところ、これらの線はすべて「線の色の変わる場所が異なるだけの、同じ形状の波線」なのです。

    no title

    no title

    【【錯視画像】波線と直線があるように見えるけど…】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/03/21(火)00:05:00 ID:7uU
    釣り人に魚を大切にしろと怒られたンゴ
    no title

    【上司とブラックバスを食べる】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★ 2018/10/31(水) 17:12:52.95 ID:CAP_USER9
    総合旅行プラットフォーム「エアトリ」を運営するエアトリが旅行先として満足度の高い都道府県についてアンケート調査したところ、最も旅行者の満足度が高かったのは「北海道」(60.2%)だった。
    2位の「沖縄県」(38.8%)と21.4ポイントも差を付けた。
    3位は「京都府」(34.8%)、4位は「長野県」(23.0%)、5位は「福岡県」(19.6%)、6位は「石川県」(19.4%)、7位は「長崎県」(17.9%)――と続いた。

    回答者の住む地域別でみると、「四国」在住の人(70.8%)が最も高い割合で北海道を挙げていた。
    「北海道・東北」の人に最も人気だったのは「京都府」(37.0%)だった

    一方で、最も満足度が低かったのは「埼玉県」(3.3%)だった。
    46位は「茨城県」(4.2%)、45位は「佐賀県」(5.3%)、44位は「徳島県」(6.7%)、43位は「山口県」(7.1%)、42位は「滋賀県」(7.1%)、41位は「愛知県」(7.1%)――だった。
    調査は9月25~30日にかけて、10~79歳の男女1215人を対象にインターネット上で実施した。

    no title

    no title

    【旅行先の満足度ランキング 1位は北海道 最下位は埼玉に埼玉県民必死の反論(泣)】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/11/14(月)20:56:55 ID:RlN
    はよ続き読みたい
    no title

    【矢沢あいのNANAについて語ろう】の続きを読む

    1: 記憶たどり。 ★ 2018/10/31(水) 19:32:49.33 ID:CAP_USER9
    10月14日放送のテレビ東京系「緊急SOS! 池の水ぜんぶ抜く大作戦」の最新回で取り上げられた
    長崎県大村市の大村公園の堀の水を抜く企画で、ボラなど約3千匹の魚が大量死した可能性が高いことがわかった。

    「続いての緊急SOSは、美しい海を望む長崎県大村市から。この海に面した池の中に絶対出るはずのないものが大量発生し
    困っているという」(番組ナレーション)

    海に近い大村公園の堀の水質は海水と湧き水が混じる「汽水」。そこに千匹以上のボラが大量発生し、池の水は汚れ、
    困った大村市の園田裕史市長が番組にSOSを出したのだという。

    番組で6台の強力なポンプで4日間かけて1万トンの水を抜いたところ、ボラをはじめ大量の海の魚が発見される。
    お笑い芸人やタレント、園田市長、大勢のボランティアが大量の魚をたも網を使って次々と掬い、手掴みでプラスチックケースへ投げ込む。
    集められたボラはすぐ近くの別の池へ移された。

    撮影は9月23日に行われたのだが、その現場を間近で見ていたのがNPO法人「おさかなポストの会」の山崎充哲代表だ。
    番組のために魚たちを乱暴に扱い、死なせている残酷な光景を目の当たりにしたという。

    「移動先の池では当日、物凄い数の魚がひしめき合っていました。ヒレが擦れて真っ白になったり、
    泥に頭が突き刺さったまま死んでいた魚もいた。小さなクロダイなどもみんな死んでいましたよ。
    無理やり移動させられた魚たち約3千匹は死んでしまったとみて間違いない。せめて食用なり二次利用するべきだった」(山崎氏)

    大村市に事実確認を求めると〈水抜きの主体は番組側と考えております〉と回答。一方のテレビ東京は
    〈番組では、自治体などの主催者と連携を取りながら、専門家の方々のアドバイス・ご指導のもと、番組制作を行っています〉と答えた。
    no title

    【テレ東「池の水ぜんぶ抜く」で長崎のボラ3000匹が大量死 専門家()が苦言】の続きを読む

    このページのトップヘ