1: 川の名無しのように 2014/07/26(土) 19:50:03.87 ID:H84cNV520
ゲリラ豪雨が降る前にダムで水をためましょう
溜まった水を地下深くに浸透させて地盤沈下をなくしましょう
溜まった水を利用しましょう

どうしてこのくらいのことすらできないの?ねぇ?
これを政治では「治水の失敗」っていうんだけど
世界中太古の昔から失敗続きじゃん

福島の地下水コントロールもそうだけど、水をコントロールできないということはその国の治政の失敗ってことじゃね?
そんなんで東京オリンピックやるの?外国人に見られたら恥ずかしい思いするのは俺等だよ?
shizensaigai_guerrilla_gouu

3: 川の名無しのように 2014/07/28(月) 14:43:21.32 ID:NSBeny1m0
空中戦艦ならぬに空中ダムでも作って
ゲリラ豪雨降りそうなエリアに急行出来て水害対策出来るようにしろよ
で、たまった空中ダムの水は水不足なエリアの地上ダムにもっていってついでに発電したり海外に売ったり
これ23世紀までの課題な

4: 川の名無しのように 2014/07/29(火) 12:37:44.82 ID:pgIc14MD0
>>3
その前に日本列島を空母化してもう少し東に移動できるようにするだろう
立地条件が悪すぎる…隣国と大陸の関係上

9: 川の名無しのように 2014/08/09(土) 12:43:32.64 ID:LitqJGCm0
>>3
人工降雨があるけど、前線が停滞してる場合なんか、やっても無意味だな。

19: 川の名無しのように 2014/08/22(金) 04:41:38.23 ID:QQXUD6VE0
費用を掛けて砂防ダムを作って
下流の人家を守る際には
費用対効果をちゃんとしなきゃダメだ。
例えば、雲仙普賢岳で四千億かな、当時の金額で
砂防ダムと霞み堤を作ったけど、
下流に人家が百戸もあっただろうか。
土地や家屋に農地を含めて一軒に一億か二億握らせて
移転して貰ったら、総額でも百億か二百億で済んだ。
それに税金を四千億もかけて、バカバカしいよ。
再噴火したら、安全かどうか、全然わからないんだぜw

20: 川の名無しのように 2014/08/22(金) 19:17:33.54 ID:Td9g+Meq0
どっちでもいいが、やってくれ~、
1 砂防ダム、
2 住民の移設
やってないから、こんなに死人がでる

21: 川の名無しのように 2014/08/22(金) 22:13:40.09 ID:WhdovuV50
砂防ダムや早期避難勧告をいいが
土砂災害住居禁止区域を法律で作れよ
それしかないだろ

23: 川の名無しのように 2014/08/23(土) 02:20:54.26 ID:hRBepuDv0
何もない状態で、今住んでる人を動かすのは、もめるはふんだくられるは、になる
砂防ダムは、土建屋が潤う。お金以上に(そういう意味で)対費用効果がある。

>>21
もっと日本の人口が減ったらそっちのほうが効果大だけどな
過疎地域ではそっちの方が今後は増えるだろう。
しかし、広島はけっこう住宅密集地だよなこれ…

22: 川の名無しのように 2014/08/22(金) 22:47:52.92 ID:Td9g+Meq0
今まで住んでいる人は、移設させるしかない
砂防ダムは、安く作れる、事の方が多い(移設よりも)

25: 川の名無しのように 2014/08/23(土) 09:50:08.26 ID:Z4m0whhA0
砂防ダム作っても、それで山から土石流が来なくなるわけじゃない。
その周辺にまた人家が出来て、ちょっと離れた場所で土石流災害の可能性はある。
移転してもらうのが、短期的にも長期的に、経済的で安全なのではないか。

28: 川の名無しのように 2014/08/24(日) 06:26:59.07 ID:C/9GMjgD0
砂防ダムはカネがかかるし、
居住者の移転はごねられるし、
行政が移転しろと言うと、移転のカネもかかる。
でも災害のこの地域なら、適正なカネでスンナリ移転しそうだ。
そうなるまで待つしかない。
あと自助努力があれば、被害は軽減出来たね。

38: 川の名無しのように 2014/09/04(木) 00:40:39.44 ID:1G+dzQuh0
ここんとこの砂防ダム論議って、土木工事発注による経済効果という政府の思惑が
入っているよーな気がする。
砂防ダムだって、貯水ダムに比べれば軽いとはいえ、河川の断絶などの環境への
影響は確実にあるし、最近はホント市民団体・オンブズマン様がうるさかったからなぁ。
これでうまいこと世論が醸造できれば、砂防ダム作りほーだい!ってね。

そしてまた国民の借金が増えるわけデスね。

39: 川の名無しのように 2014/09/04(木) 05:03:26.75 ID:d1TMGTKg0
>>38
砂防ダムに限らず、国や自治体の土木工事は景気対策、地域経済活性化の目的を持っている。
土木工事でインフラ整備して便利にするという目的が半分、景気対策という目的が半分だ。
無駄だなと思っても、半分の目標は達成してる。
ほんとに無駄だと思うのは、公務員の給与が高すぎる事。

45: 川の名無しのように 2014/09/11(木) 19:09:13.27 ID:HLTSrw7P0
東京や大阪はもの凄い豪雨らしい。
こういう大都市での時間雨量100㎜に対応の治水対策は
カネが掛かり過ぎて不可能に近いと思う。
北海道ももの凄いらしい。
こういう自然現象の総てに行政が対応しろと要求したって無理だ。
人間様が避難するか、個人個人で対応策を取るしかない。

スポンサーリンク
46: 川の名無しのように 2014/09/19(金) 13:43:05.61 ID:riWGLohr0
事業仕分けは悪くなかったけど、けじめとして八ッ場ダムだけは造って欲しかった 着手しかけていたから
そうすれば今回の急な豪雨も対策できたかも知れない

47: 川の名無しのように 2014/09/21(日) 08:19:40.13 ID:ufFAbhfPO
むしろ日本は治水や陸路偏重で水運ないがしろにしちゃったからな

48: 川の名無しのように 2014/09/29(月) 07:11:40.24 ID:tUs+mzYG0
ヒートアイランド現象のせいって聞いたけど?
あれってアスファルトで地面を覆いつくしちゃったせいだよね。
治水というより、都市計画の失敗、緑化問題じゃないのかな

49: 川の名無しのように 2014/09/30(火) 09:02:41.80 ID:5vnE7n9q0
だが、いざ大雨が降れば治水問題だ

54: 川の名無しのように 2015/05/27(水) 01:39:45.61 ID:MAIWFtHL0
ゲリラ豪雨がどんな場所で降ってるか考えないでスレ立ててるゆとりワロタ

87: 川の名無しのように 2017/07/23(日) 12:21:38.84 ID:/n/068HX0
戦国武将だって治水してたのに
今の日本の政治家は何なん?

治水治山を舐めすぎでしょ

89: 川の名無しのように 2017/08/10(木) 13:13:38.28 ID:z3JkOvA10
大量に降ってくる雨を海に垂れ流すことなく貯水して産油国などにタンカーで運べればいいんだが…

91: 川の名無しのように 2017/11/18(土) 11:15:53.52 ID:AEw4Bj4T0
今はたかがマンホールがあふれたぐらいで大騒ぎしすぎなのではないか。
大雨が降れば小さなドブが道路にあふれるのは当然で、その当たり前を
当たり前と受け流すことができないのが現代社会の「病」なんです。

92: 川の名無しのように 2017/11/18(土) 15:41:40.98 ID:Fo6I10+g0
>>91
一行目が朝日新聞の記事に見えた
てかマンホールに水が溢れて道路が冠水する事に対して対策を取りましょうと思うことのどこが現代の病なのかと
古代エジプトのナイル川じゃないんだぞ

93: 川の名無しのように 2017/12/10(日) 12:10:33.80 ID:7Ioreypp0
辺境の谷にある限界集落は次々とダムにしてもいい
土砂崩れで下流に土石流が流れると大被害

焼け石に水かも知れんが、施設住宅には助成金で雨水タンク設置を促し、
シーズン以外の学校のプールは大雨時には栓を閉めて少しでも水を溜めるようにするとか

97: 川の名無しのように 2018/01/13(土) 11:02:39.45 ID:qkLHYDJ60
雪は積もるからダムをつくればいいという理屈だけじゃ済まないよ
除雪車でわざわざ雪かきしてからトラックで運んでもらわなきゃ
そのための大型免許取得者から特殊技能取得者の賃金から考えないと

99: 川の名無しのように 2018/03/16(金) 03:39:18.23 ID:eQYLgUEi0
現代日本の治水が失敗とか笑わせてくれるね
日本史上、いまほど治水安全度の高い時代はなかった
少しは歴史や水理学でも勉強したら?

引用元: ・https://egg.5ch.net/test/read.cgi/river/1406371803/