ちえぶくろ速報

雑学、無駄知識、役立つ小技、くだらなすぎて笑えるネタをお届けするまとめブログです

            アンテナニュース                   今日のニュース

    カテゴリ: ITちえぶくろ

    1: 名無しさん@おーぷん 20/12/06(日)19:20:49 ID:3WD
    一体何に使うんやろか…?
    no title

    【iPadの使い道を考察するスレ】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 20/06/27(土)20:58:58 ID:3b6
    次のアプデでキーマウ操作に対応する
    iPadプロは120fpsに対応済み
    全機種でPS4コン、xboxコンが使える
    また4k出力できるのでテレビで遊ぶことも可能
    no title

    【iPadさん、ガチのマジでコスパ最強ゲーミングPCへ】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2015/09/04(金)22:29:58 ID:3mf
    コツ教えてたもれ
    あとどのくらいでできるようになった?
    no title

    【タッチタイピングのコツを教えて!】の続きを読む

    1: ガーディス ★ 2019/05/22(水) 15:36:13.21 ID:wtcz91iC9
    アメリカ政府は、中国製のドローンについて、飛行で得られたデータなどがインターネットを通じて中国政府に流れるおそれがあるなどとして、ドローンを業務で使用している国内の機関に警戒を求める文書を出しました。

    アメリカのCNNテレビによりますと、国土安全保障省が20日に出した文書は、中国製のドローンについて、飛行で得られたデータや業務の内容などがインターネットを通じて中国政府に流れるおそれがあるなどとして、強い懸念を示しています。

    そのうえで「国家の安全や重要な機能に関わる機関は情報を盗まれる危険性に特に警戒しなければならない」として、インターネット接続を切り、SDカードを抜き取るなどの対策を取るよう呼びかけています。

    ドローンは、操作する人の手元に画像を送ったり位置情報を得たりするためにインターネットを使用します。

    文書には特定のメーカーの名前は書かれていませんが、中国製のドローンは世界市場で圧倒的なシェアを占めていることから、中国の通信機器大手 ファーウェイに次ぐ、アメリカ政府による新たな圧力ではないかとの見方を伝えるメディアもあります。

    中国メーカー 製品の信頼性に問題ないと強調
    中国 広東省に本社があり、世界の民生用ドローン市場のシェア7割を占めるとされるドローンメーカー、DJIは声明を出し、「私たちは情報セキュリティーの問題を非常に重視しており、技術の安全性はすでにアメリカの政府や企業を含む世界中で検証されている」と訴え、製品の信頼性に問題はないと強調しています。

    そのうえで「インターネットに接続しない特殊なモデルも提供できる。私たちは今後も世界中の利用者や政府と協力し、セキュリティーのニーズを満たすことができるように取り組んでいく」と述べて、懸念の払拭(ふっしょく)に努めていく考えを示しました。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190522/k10011924801000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001
    no title

    【米政府「中国製ドローン使うとデータ流れるぞ」 DJI「私たちの製品に問題はない」】の続きを読む

    1: 次郎丸 ★ 2019/05/02(木) 15:32:58.95 ID:fXun479Z9
    中国のファーウェイ スマホ出荷急増でシェア2位に

    世界のスマートフォンの最新の出荷台数は、首位のサムスン電子やアップルが落ち込む中、中国のファーウェイが大幅に増やしメーカー別のシェアで2位になりました。

    アメリカの調査会社IDCによりますと、ことし1月から3月までの3か月間に世界で出荷されたスマートフォンの台数は、3億1080万台で、前の年の同じ時期より6.6%減りました。

    これは中国経済の減速に加えて、アメリカなどで消費者の買い替えサイクルが長くなっているためと見られます。

    メーカー別にみますと韓国のサムスン電子が8.1%、アメリカのアップルが30.2%減らす一方、幅広い価格帯の機種をそろえる中国のファーウェイが50.3%の大幅な増加になりました。

    この結果、メーカー別のシェアは、
    ▼サムスン電子が23.1%で首位を守り、
    ▼前の年の同じ時期には3位だったファーウェイが2位にあがって19%となりました。
    ▼アップルは11.7%で3位に後退し、
    ▼4位は中国のシャオミで8%でした。

    この結果について調査会社は「ファーウェイは、世界首位に手の届く圏内にはいった」とコメントしています。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190502/k10011903681000.html
    no title

    【中国ファーウェイ、スマホ出荷急増でappleを抜いてシェア2位に】の続きを読む

    1: みなみ ★ 2019/05/01(水) 13:00:14.37 ID:qhIDDeSQ9
    2019年4月30日、梨視頻や手機中国連盟などの中国メディアによると、韓国サムスンが今月発売したスマートフォン「Galaxy S10 5G」が自然発火したとされる問題について、サムスンは「当該の端末を回収して検査したが、製品自体に問題はないことが確認された」と回答した。

    報道によると、済州島在住の28歳のユーザーが同日、ネット上のサムスン製スマホに関するコミュニティーに、Galaxy S10 5Gが自然に発火したとする写真を掲載し、「購入してから1週間足らずで火と煙が出た。
    触ったら熱くなっていたので仕方なく地面に置いた。サムスンに連絡したが交換や返金はしてくれなかった」などと主張した。

    以下ソースで読んで
    no title

    【【またか】サムスン Galaxy S10 5Gが自然発火か? メーカーは「製品自体に問題ない」と回答】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/01(月)17:14:20 ID:szQ
    たまにマウス内を掃除しなきゃいけなかったとか知らんやろなぁ
    no title

    【平成生まれ「ボール式マウス……?」】の続きを読む

    ※元ネタは嫌韓スレです
    あまりにも差別的なレスは載せていませんが、元スレは見ない方がいいかもw

    1: 動物園φ ★ 2019/04/21(日) 16:49:30.51 ID:CAP_USER
    米国紙WSJが「サムスン折り畳みスマホ」のレビューを拒否 評価する価値なし

    米国経済紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)の情報技術(IT)担当記者がサムスン電子の
    最初のフォルダブルフォン「ギャラクシーフォールド」レビューを公式拒否した。
    WSJ所属ジョアンナ・スターンは19日、「ギャラクシーフォールドレビュー拒否:
    私たちはベータテスターではない」というタイトルの記事を掲載した。中略

    WSJは、テキスト記事の他にも約3分のYouTubeのビデオ記事を一緒に出した。
    タイトルは「This Was Supposed to Be a Samsung Galaxy Fold Review」。
    ギャラクシーの製品の問題でレビューできなかったということだ。中略

    スターンは、「今は、こんな製品が市場に出てくるということを心配している」とし
    「最低でもサムスンは、お客様により多くの説明をしなければならない」と批判した。
    続いて「私たちは、ベータテスターに??はなりたくない」とも述べた。以下略

    https://translate.googleusercontent.com/translate_c?act=url&depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn%3Fmid%3Detc id1%3D111%26rankingType%3Dpopular_day id%3D025%26aid%3D0002901134 ate%3D20190421%26type%3D1%26rankingSeq%3D1%26rankingSectionId%3D101&usg=ALkJrhgosvXk26uHvED7-zzotPv3gqUkFg
    no title

    【米国紙WSJが「サムスン折り畳みスマホ」のレビューを拒否 評価する価値なし】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/04/15(月) 14:06:08.99 ID:azetKwju0
    Appleは開発者に、ゲームをライバルのAndroidに提供せず、
    「Apple Arcade」専用に公開するなら開発費の助成を増額することも提示している、 とも伝えられています。

    ただし、PlayStationやNintendo Switchといったゲームコンソール向け
    提供について、Appleは制限を設けていないとのことです。
    no title

    【Appleは相当苦しいのか? 「Androidにゲームを出さない開発者には補助金あげます」】の続きを読む

    1: 香味焙煎 ★ 2019/03/06(水) 09:53:29.35 ID:w1/qhO4j9
    2018年に複数見つかった脆弱性に続いて、Intel製CPUに新たな脆弱性が見つかりました。「SPOILER」と名付けられたこの脆弱性は、2018年に見つかった脆弱性・「Meltdown」や「Spectre」と同様に「投機的実行」と呼ばれる処理を悪用するもので、シリコンレベルでの大幅な再設計なしには修正はできないものだそうです。

    脆弱性を報告したのはウースター工科大学とリューベック大学のコンピューター科学者です。

    レポートによれば、「SPOILER」はメモリのボトルネックを解消するため現代のマイクロアーキテクチャに搭載されている「投機的実行」を悪用するもので、Rowhammerのような攻撃がはるかに簡単に実行できるとのこと。

    「SPOILER」とはネタバレのことを指しますが、特に意味を持たせたわけではなく、Spectreと同様に「Sp」から始まる単語を選んだものだそうです。

    脆弱性自体はIntelの第1世代CPUからすべてのものに存在し、仮想環境やサンドボックス環境でも機能します。また、「Meltdown」や「Spectre」に似ているものの別の脆弱性であり、「Meltdown」「Spectre」への対策では対応できず、シリコンレベルで再設計しなければ修正や影響緩和はできないとのことです。

    GIGAZINE
    https://gigazine.net/news/20190306-intel-cpu-vulnerability-spoiler/
    no title

    【Intel製CPUに新たな脆弱性「SPOILER」見つかる… シリコンレベルでの再設計による修正が必要】の続きを読む

    このページのトップヘ