ちえぶくろ速報

雑学、無駄知識、役立つ小技、くだらなすぎて笑えるネタをお届けするまとめブログです

            アンテナニュース                   今日のニュース

    カテゴリ: 小説・映画・ドラマ

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/01/15(火) 19:10:03.41 ID:wHHMbKJh9
    異例の下落、NHK大河「いだてん」視聴率一体なぜ

    13日に放送されたNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺」(日曜午後8時)の第2話の平均視聴率(ビデオリサーチ調べ)が、
    関東地区で12・0%(関西地区11・5%)と初回の15・5%(関西地区12・9%)から3・5ポイントも下がったことが15日、分かりました。
    要因はどこにあるのか考えてみました。


    第2話の12・0%は、前作「西郷どん」の後半数カ月の平均視聴率とほぼ同レベル。「いだてん-」の第2話は大河ドラマの“固定客”が見たと考えられます。
    初回はとりあえず、どんな作品かと興味を持った視聴者が見て、15・5%を記録したものの、内容の分かりにくさに視聴者は離れ、“固定客”だけが残った形ではないでしょうか。



    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190115-00447487-nksports-ent
    no title

    【【大河ドラマ】「いだてん」の視聴率が早くも大ピンチ】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/12/30(土)19:19:04 ID:OU5
    面白黒人は大体最後まで生き残る
    no title

    【洋画のあるある展開】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/01/14(月) 18:50:19.58 ID:QPzTaL229
     女優の常盤貴子が主演を務めるドラマ『グッドワイフ』(TBS系/毎週日曜21時)の第1話が13日に放送された。19年ぶりの日曜劇場主演、現在46歳の常盤貴子に対し、ネット上では放送直後から「常盤貴子さんが可愛すぎ」「綺麗」といった声が相次いでいる。

     本作は、2009年から7年間アメリカで放送されたドラマ『The Good Wife』が原作。



     2000年に大ヒットしたドラマ『Beautiful Life ~ふたりでいた日々~』以来、19年ぶりの“日曜劇場”主演となる常盤。その変わらぬ美ぼうと好演に、ネットでは「常盤貴子全然変わらない!!めっちゃ美人」「なんかもう全体的に美」「過去たくさんドラマに出てる時と全然変わらない」といった驚がくの声が多数投稿された。

    2019年1月14日 - エンタメ - ニュース
    https://www.crank-in.net/news/61772/1
    no title

    no title

    no title

    no title

    【19年ぶり日劇主演の常盤貴子 変わらぬ美貌に「綺麗すぎ」と称賛の声】の続きを読む

    ※金ローの前に予習で楽しみましょうw

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/06/19(火)00:17:10 ID:N89
    あの振った後の距離感のリアルさすこ
    no title

    【耳をすませばの思い出】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/12/23(日) 07:36:16.08 ID:CAP_USER9
    10月14日から放送されているTBS日曜劇場『下町ロケット』が12月23日、ついに最終回を迎える。本作は2015年に第1シリーズが放送され、好評だったことから第2シーズンが制作。
    第2シーズンでは「宇宙から大地へ!」というテーマが掲げられ、宇宙に変わり農業に関わる人々を救う展開がメインとなっている。

    そのため、本作では従来の「大企業VS町工場」に加え、「農業組合VS零細農家」という二つのバトルが毎週繰り広げられている。

    農業組合側は「農林協」という架空の法人団体が悪役として登場。
    「農林協」は、ドラマ上では言うことを聞かない零細農家へ嫌がらせの限りを尽くす団体として暗躍し、
    特に古川雄大が演じる農林協の若手職員・吉井浩は「シリーズ最凶の陰湿キャラ」として、ドラマを見守っている視聴者達をイライラさせ続けている。

    さて、この「農林協」は農業協同組合(農協)をモデルにした事は明白なのだが、その零細農家イジメの内容が「あまりに陰湿すぎる」、
    「そこまでやっていいの?」とSNS上で話題になっており、農協関係者からのクレームが思わず心配されるほどだという。

    特に立川談春演じる殿村直弘の実家の水田が水害により全滅した際、農林協の吉井は「融資するか決めるのはウチですから」と嫌味ったらしい口調で応え、
    「融資するにはお宅のブランド米をやめていただきたい」と窓口で突っぱねるなど悪態の限りを尽くしている。

    農協は零細農家に対し、融資を断ることはあるものの、『下町ロケット』のように窓口で門前払いということはまずなく、
    「事実と違うのでは?」、「農協は下町ロケットに対し怒ったほうがいいのでは?」と視聴者から気遣われているという。

    現在、農協側からは目立ったクレーム等はTBSに届いていないようで、視聴者の心配は杞憂に終わりそうではあるが、それだけドラマの内容に迫力があったということであろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1621855/
    no title

    【下町ロケットで悪役になったことで農協が激おこ寸前という噂】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2018/12/25(火) 11:29:55.68 ID:CAP_USER9
     24日にフジテレビ系で放送されたNEWSの加藤シゲアキ(31)主演のスペシャルドラマ「犬神家の一族」(後9時半)の平均視聴率が
    11・0%だったことが25日分かった。

     横溝正史原作の「金田一耕助」シリーズで不朽の名作「犬神家の一族」を最新キャストで映像化。

     石坂浩二、古谷一行ら名だたる名優陣が演じてきた「金田一耕助」に加藤が初挑戦。女優の高梨臨(29)がヒロインの野々宮珠世役を演じ、
    16日に最終回を迎えた「今日から俺は!」では、金髪パーマにイメチェンし、ツッパリ道を歩む高校生役を好演した賀来賢人(29)が、
    マスクをかぶった佐清(スケキヨ)役に挑んだ。

     あらすじは昭和22年、那須湖畔の本宅で一代で犬神財閥を築いた犬神佐兵衛が莫大(ばくだい)な財産を残し、家族に見守られながら他界した。
    その遺産の配当や相続者を記した遺言状は、長女・松子の一人息子・佐清が戦地から復員してから発表されることになっており、一族は佐清の帰りを
    待つことに。数カ月後、犬神家の顧問弁護士を務める古館の法律事務所に勤務する若林から「犬神家で近々、血みどろの事件が起きるのでそれを
    防いでほしい」との手紙を受け取った金田一耕助(加藤)が、犬神家の本宅のある那須湖畔を訪れる…というストーリーだった。
    (数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ) 
    no title

    【視聴率”低”王の汚名返上か 加藤シゲアキ主演「犬神家の一族」11・0%の好視聴率】の続きを読む

    1: 渋柿の木 ★ 2018/12/17(月) 19:45:42.76 ID:CAP_USER9
    土日2日間(12月15日~12月16日)の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、
    14日公開の新作映画『ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー』が初登場1位を獲得した。

    同作は鳥山明のコミック「ドラゴンボール」を原作とする劇場版アニメーションの第20弾。
    “伝説の超サイヤ人”ブロリーと、悟空・ベジータの激突を描いている。
    監督は『ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット』などの長峯達也が担当した。

    先週までは人気シリーズの最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』が3週連続の1位に輝いていたが、今週は3位となった。
    一方、公開6週目の『ボヘミアン・ラプソディ』は先週から変わらず2位を維持している。

    ほか新作ではゲームやアニメなどで子供たちに人気のシリーズ劇場版第5弾『映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』が4位に、
    大泉洋が日本語吹替キャストに起用されている『グリンチ』が5位に、
    土屋太鳳、北村匠海、小関裕太、磯村勇斗らが共演した『春待つ僕ら』が7位にランクインした。

    今週は『シュガー・ラッシュ:オンライン』『ニセコイ』『アリー/スター誕生』『プラネット・オブ・アメーバ』
    『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』『家へ帰ろう』などが公開される。(編集部・海江田宗)


    【2018年12月15日~12月16日の全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)】>>カッコ内は先週の順位

    1(初)『ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー』:1週目
    2(2)『ボヘミアン・ラプソディ』:6週目
    3(1)『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』:4週目
    4(初)『映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』:1週目
    5(初)『グリンチ』:1週目
    6(3)『来る』:2週目
    7(初)『春待つ僕ら』:1週目
    8(4)『くるみ割り人形と秘密の王国』:3週目
    9(5)『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』:3週目
    10(6)『スマホを落としただけなのに』:7週目

    【動画】とんでもないバトルが展開!『ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー』予告編(リンク先にあり)
    シネマトゥデイ
    https://www.cinematoday.jp/news/N0105656
    no title

    【ボヘミアンラプソディー超えた! 『ドラゴンボール超 ブロリー』動員数1位獲得】の続きを読む

    1: 名無しさんは見た!@放送中は実況板で 2018/09/27(木) 20:38:22.12 ID:4SwVtGai
    三木のり平のような社員が佃製作所にいる下町ロケット

    パァーッといきましょう、パァーッと
    no title

    【こんな下町ロケットは嫌だ】の続きを読む

    1: 名無シネマ@上映中 2018/06/25(月) 19:50:31.84
    監督:河合勇人
    原作:古味直志『ニセコイ』(集英社)

    キャスト
    一条楽 ……… 中島健人
    桐崎千棘 …… 中条あやみ
    小野寺小咲 … 池間夏海
    橘万里花 …… 島崎遥香
    舞子集 ……… 岸 優太(King & Prince)
    日原教子 …… 松本まりか
    鶫誠士郎 …… 青野 楓
    宮本るり …… 河村 花
    クロード …… DAIGO
    no title

    main

    【【公開直前記念】実写映画『ニセコイ』(中島健人×中条あやみ)について思うこと】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/12/08(土) 07:34:40.30 ID:sg0MLe2I0 BE:618588461-PLT(35669)
    来年1月10日からスタートするドラマ「ちょうどいいブスのススメ」(日本テレビ系)。
    主演を夏菜(29)が務めると発表されてにぎわっているが、いっぽうでタイトルや趣旨に早速非難が殺到している。

    お笑いコンビ「相席スタート」の山崎ケイ(36)によるエッセイをもとにした同ドラマ。
    各メディアによると、仕事も恋愛もスマートにこなす“ちょうどいいブス”を目指し奮闘する女性たちのコメディだという。

    公式ホームページによると、ドラマには3名の女性が登場。「共通しているのは、全員が何かしらの生きづらさを抱えていること。
    つまり『現在、イケてない女子』であること」といった文言や
    「いい恋愛をし、ライフスタイルを向上させ、幸せをググっと手繰り寄せる」「モテない美人よりモテるブス!」といった台詞が並んでいる。

    だが、Twitterでは「ちょうどいいブス」という表現に苦言の嵐だ。

    《ちょうどいいブスなんて情け無い言葉が出てくる場所で好かれるよう努力するより、
    別の場所に行って「あなたは本当に素晴らしい」って言ってくれる人を見つけた方が絶対にいいよ》

    《「ちょうどいいブス」じゃなく「I feel pretty」っていう精神を手に入れたいし、そっちの方が健やかじゃん。
    誰にとっての「ちょうどよさ」なんだよって話ですよ》
    《女児母から言わせてもらうと「ちょうどいいブス」も「ブス」もいないです。みんな誰かの可愛い娘です。
    どんなに言葉優しく巧みであっても他人の美醜を形容し表明するのは礼儀知らずですよ》

    いっぽう原作者である山崎にも非難の声が上がっている。

    《山崎ケイとテレビのせいで、今まで内面磨きを頑張ってた『いい子』が『ちょうどいいブス』って言われるようになるのあまりにも辛すぎない?》

    《一人で勝手に言ってればいいのになんで押し付けようとしてくるんだよ。男社会の奴隷になりたいなら一人でやれよ》
    no title

    【新ドラマ「ちょうどいいブスのススメ」にまんさん()怒りの大批判www】の続きを読む

    このページのトップヘ