ちえぶくろ速報

雑学、無駄知識、役立つ小技、くだらなすぎて笑えるネタをお届けするまとめブログです

            アンテナニュース                   今日のニュース

    カテゴリ: 小説・映画・ドラマ

    160: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 00:56:02.11 ID:ccUGBZSs0
    若者のすべて
    白夜行
    アンフェア
    no title

    【ガチでハマった日本のドラマ その2】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 00:43:31.50 ID:5EZoIkBYd
    お金がない
    no title

    【ガチでハマった日本のドラマ 前編】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/25(木)14:32:53 ID:HBt
    玄人ワイ「オトナ帝国」
    no title

    【クレヨンしんちゃん映画の最高傑作は? アホ「オトナ帝」にわか「オトナ帝国」】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 19/06/12(水)00:43:56 ID:zAT
    庵野「格好いいヒロイックなゴジラ路線は諦めて
    初代オマージュの怖いゴジラにすればええやん!」


    なんやこの監督、天才かよ……
    no title

    【庵野「格好良さではハリウッド版ゴジラには勝てそうにない……せや!」】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/03/01(金) 16:10:51.20 ID:/JrHrVoX0
    ドラマのフクナガめちゃすこ
    no title

    【ドラマ版「ライアーゲーム」の思い出】の続きを読む

    ※完全にマニアファン向けです。久々に草加クンのクズっぷりを思い出しましたw

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/10/31(水)06:21:56 ID:hQc
    全50話 10時間25分 一話ずつ感想あげていく
    no title

    【仮面ライダー555全話の感想を書き綴る 『草加www』】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/03/10(日) 03:30:24.80 ID:rG25k5i30
    シュタインズゲートはなんでもありでイマイチ感動に欠ける
    ミステリーとしてのトリックはとても面白かった
    全体的な整合性としての感動はバタフライエフェクトの方が好き
    no title

    【シュタインズゲート全部見たけど、バタフライエフェクトの方が好き】の続きを読む

    1: muffin ★ 2019/08/09(金) 12:30:39.39 ID:MlDaOet99
    https://animageplus.jp/articles/detail/27674

    大日本印刷(DNP)が丸善ジュンク堂書店、文教堂及びトゥ・ディファクトと共同で運営するハイブリッド型総合書店honto。hontoサービス実施店の丸善、ジュンク堂書店、文教堂、啓林堂書店とhontoサイトで購入された書籍や電子書籍のデータをもとに集計した『honto史上最強のホラー小説ランキング』が発表された。(集計期間:2012年5月17日~2019年6月30日)

    堂々の第1位は小野 不由美による「残穢」。転居したマンションの一室から始まった怪奇現象は、怨みを伴う死が「穢れ」となり感染するという恐ろしい展開。原因がわかってもどうすることもできず、じわじわと逃げ場がなく追い詰められる恐怖こそ、ホンモノの怖さだと感じる圧巻の一冊。

    2位には人気ミステリー作家 米澤穂信のデビュー作『氷菓』、 3位には猟奇犯罪をテーマにホラーとミステリーを融合させた作風で人気の高い『ON(オン) 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』がランクイン。ホラーとミステリー要素が同時に味わえる作品も人気が高いことが伺える。

    注目は、人間の恐ろしさを描く作品が数多くランクインしていること。7位の貴志 祐介による『黒い家』は、生命保険詐欺をテーマに保険金を狙う猟奇殺人鬼を通して人間の暗部や闇を映し出している作品。8位の五十嵐貴久による『リカ』は、妻子を持つ平凡な会社員が出会い系で知り合った女性に常軌を逸したストーキングをされるという、ネット×ストーカーによる恐怖を描いた小説だが、人間によるストーカーの怖さに加えて、日常が少しのきっかけで平穏な日常が崩れ去ってしてしまうという怖さを突きつけられる。


    ▼1位~10位
    1位:残穢 (新潮文庫) / 小野 不由美 / 新潮社
    2位:氷菓 (角川文庫 <古典部>シリーズ) / 米澤 穂信 / KADOKAWA
    3位:ON (角川ホラー文庫 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子) / 内藤 了 / KADOKAWA
    4位:記憶屋 1 (角川ホラー文庫) / 織守 きょうや / KADOKAWA
    5位:ぼぎわんが、来る (角川ホラー文庫) / 澤村 伊智 / KADOKAWA
    6位:黒い羽 (光文社文庫) / 誉田 哲也 / 光文社
    7位:黒い家 (角川ホラー文庫) / 貴志 祐介 / 角川書店
    8位:リカ (幻冬舎文庫) / 五十嵐 貴久 / 幻冬舎
    9位:夜市 (角川ホラー文庫) / 恒川 光太郎 / KADOKAWA
    10位:ホーンテッド・キャンパス 1 (角川ホラー文庫) / 櫛木 理宇 / KADOKAWA

    ▼11位~20位
    11位:不死症 (実業之日本社文庫) / 周木 律 / 実業之日本社
    12位:私と踊って (新潮文庫) / 恩田 陸 / 新潮社
    13位:悪の教典 上 (文春文庫) / 貴志 祐介 / 文藝春秋
    14位:記憶屋 2 (角川ホラー文庫) / 織守 きょうや / KADOKAWA
    15位:きのうの影踏み (角川文庫) / 辻村 深月 / KADOKAWA
    16位:記憶屋 3 (角川ホラー文庫) / 織守 きょうや / KADOKAWA
    17位:玩具修理者 (角川ホラー文庫) / 小林 泰三 / 角川書店
    18位:風の名前 1 (ハヤカワ文庫 FT キングキラー・クロニクル) / パトリック・ロスファス / 早川書房
    19位:Another 1下 (角川文庫) / 綾辻 行人 / KADOKAWA
    20位:夜葬 (角川ホラー文庫) / 最東 対地 / KADOKAWA

    ▼21位~30位
    21位:殺戮にいたる病 新装版 (講談社文庫) / 我孫子 武丸 / 講談社
    22位:殺戮にいたる病 (講談社文庫) / 我孫子 武丸 / 講談社
    23位:ホーンテッド・キャンパス 4 死者の花嫁 (角川ホラー文庫) / 櫛木 理宇 / KADOKAWA
    24位:狩人の悪夢 (角川文庫 火村シリーズ) / 有栖川 有栖 / KADOKAWA
    25位:血の季節 (宝島社文庫) / 小泉 喜美子 / 宝島社
    26位:かにみそ (角川ホラー文庫) / 倉狩 聡 / KADOKAWA
    27位:ホーンテッド・キャンパス 3 桜の宵の満開の下 (角川ホラー文庫) / 櫛木 理宇 / KADOKAWA
    28位:ふちなしのかがみ (角川文庫) / 辻村 深月 / KADOKAWA
    29位:首無の如き祟るもの (講談社文庫) / 三津田 信三 / 講談社
    30位:昨日の僕が僕を殺す 1 (角川文庫) / 太田 紫織 / KADOKAWA

    続きます

    【【は?】史上最恐『ホラー小説ランキング』 2位に氷菓】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2019/07/19(金) 13:48:39.57 ID:CAP_USER
    庵野秀明監督による『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が2020年6月に公開されることがわかった。

    特報映像第2弾が、全国の映画館(一部劇場を除く)にて公開されている。

    現在、本日7月19日(金)に公開となった新海誠監督の最新作『天気の子』を鑑賞にいったファンが、本編上映前の予告で『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の
    特報映像が流れていたことを多く報告している。

    あわせて、本日午後から、同作のポスターの掲示とチラシの配布も開始される。

    特報映像第2弾もネット上で公開される予定で、公式は「今しばらくお待ちください。」とアナウンスしている。

    「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」いよいよ完結

    2007年『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』からはじまった新劇場版シリーズ。

    2009年に『破』、2012年に『Q』の公開後、ついに最新作が2020年公開という情報が明らかになったのがちょうどほぼ一年前のことだった。

    2018年7月20日に公開された細田守監督の最新作『未来のミライ』の上映前予告で多く目撃されて話題に。

    特報がゲリラ解禁されて2020年公開であることが明らかとなったが、今回、同じく話題作の上映前予告で突如特報を公開。いよいよ2020年6月上映であることも
    明かされた。

    この7月には、公式アプリ「EVA-EXTRA」のリリース、新作の冒頭10分40秒の先行公開と立て続けに動きがあり、世界のファンを湧かせたばかり。

    2007年にスタートした「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズが、いよいよ完結を迎える。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190719-00010001-kaiyou-ent

    https://youtu.be/_ffbBbB9cA8

    【【動画アリ】シンエヴァンゲリオン予告がつべに公開♪ 『天気の子』を観に行かなくても観れる!】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/07/23(火) 10:12:00.66 ID:qgCwSHRgM
    no title



    「近藤さんの作画で、主人公の少女・雫の性格が、
    宮崎さんの意図と変わってしまった。例えば雫がしゃがみ込むシーン。

    誰も見ていないのに、近藤さんは雫に
    『下着が見えないよう、スカートを手で押さえる演技』をさせた。
    これによって雫は『考えてから行動する自意識過剰の子』になった。

    だが、宮さん(宮崎さんのこと)の好みは
    『下着なんか気にせずにさっと座ってしまう、考える前に行動する子』。
    この違いが宮さんには耐えられなかった」

    https://dot.asahi.com/wa/2013091000036.html?page=2

    【宮崎駿「おい!なんで雫がスカート抑えてパンツ隠してんだ!?」(マジギレ)【耳をすませば】】の続きを読む

    このページのトップヘ