ちえぶくろ速報

雑学、無駄知識、役立つ小技、くだらなすぎて笑えるネタをお届けするまとめブログです

            アンテナニュース                   今日のニュース

    カテゴリ: お金

    1: ニライカナイφ ★ 2019/02/11(月) 18:52:32.39 ID:szENGYoZ9
    ◆ もはやユニクロすら高い?「コスパ」重視な若者たちのお金のリアル 「安さ追求」の先に待つミライ

    若者の間でよく聞く「コスパ」という言葉。

    洋服を買うにも外食をするにも、常にコストパフォーマンスを気にする彼らには、一体どのような事情があるのでしょうか?

      中略

    ■買い物は「コスパ」の良し悪しで

    「ニベアってあの超高級クリームと同じ成分であの値段、コスパ良すぎない?!」

    「トリキ(鳥貴族)飲みって、やっぱりコスパ良いわ~」

    「某ハイブランドの数万円のセーターと、ユニクロの5000円のセーター、着心地ほぼ一緒なんだよね。コスパ的にそっちかな」

    こんなふうに、友達と買い物をしたり、食事をしたりするときに、「コスパ」という言葉が飛び交うのが、私たちミレニアル世代の特徴です。
    ご存じない方のために説明すると、コスパは「コストパフォーマンス」の略。
    払った金額が安く感じるくらいそのものの性能や質が良ければ「コスパが良い」、逆に割高だと感じたら「コスパが悪い」。

    私たちは、無意識に、そしてとても頻繁に「コスパの良し悪し」の情報を常にシェアし合って生活しているんです。

    ■「コスパ重視」の背景は「おカネ」?

    その背景にあるのは「おカネ」の問題。

    中略

    一例ですが、国税庁の年齢階級別の平均給与を見てみると、20歳から24歳の平均が258万円、25歳から29歳の平均が351万円、30歳から34歳の平均が403万円。

    特に、働き盛りの20~34歳の平均が約337万円。

    単純に12か月で割れば28万円の給与となりますが、ボーナスがあってこの金額だとしたら月々の手取りはもっと少ないでしょうし、ここから社会保険料や所得税などが引かれれば、手元に残るお金はますます減ります。

    中略

    ですから、手取り15万円で生活するなんていうのは極端でもなくて本当によくある話。

    この金額だと、都内など繁華街であれば家賃を支払うだけで普通に生活が苦しいです(家賃補助などがある企業ならまだいいのですが)。

    また、地方であっても、車社会ですから、車自体のお金はもちろん、ガソリン代、駐車場代等の維持費もある。

    ※続きはソースでご覧ください。

    マネー現代 2019/02/09
    https://gendai.ismedia.jp/articles/-/59385
    no title

    【ユニクロすら高級品 今の若者たちはマジでお金が無い!】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/10/11(木)20:43:20 ID:NFB
    新卒で入社して仕事で確定申告出来るかどうか客から聞かれるが
    仕組みがよくわからん

    先輩から教えてもらったが、理解力がなくて
    途中で挫折してやめた
    no title

    【年末調整とか確定申告とかよくわからねぇ】の続きを読む

    1: アッキーの猫 ★ 2019/02/06(水) 19:01:41.16 ID:J1JF2XDq9
    値上げ
    『値上げ』に関するニュース記事一覧。トピックスで扱われた注目ニュースを掲載しています。

    2019年2月5日
    カップヌードルなど一斉値上げへ

    2019年1月29日
    QBハウス 問われる1200円の価値

    2019年1月28日
    キリン 大型の午後の紅茶値上げ

    2019年1月25日
    ハーゲンダッツ値上げ 約4年ぶり

    2019年1月23日
    シャネル きょうから一部値上げ

    2019年1月16日
    サントリー 水や炭酸を値上げ

    2019年1月9日
    選抜高校野球 入場料値上げへ

    2019年1月8日
    コカ・コーラ 27年ぶりに値上げ

    2019年1月4日
    小麦粉値上げで物流コストも高騰

    2018年12月26日
    三井住友 ATM振込手数料一部上げ

    2018年12月20日
    コカ・コーラ 27年ぶり値上げか

    この時期に…小麦粉値上げに嘆き

    2018年12月10日
    やむをえず日清焼そばなど値上げ

    明治 スーパーカップなど値上げ

    2018年12月7日
    読売新聞 月400円程度の値上げか
    no title
    no title

    【【アベノミクス大成功(ToT)】値上げされたモノまとめ】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/02/04(月) 20:48:55.17 ID:Ck7dTb8v0
    ええんか…
    no title

    【YouTuber「ゲームしま~すw」←年収一億、医者「ハァハァぜぇぜぇ…」←年収一億】の続きを読む

    1: 僕らなら ★ 2019/02/04(月) 20:14:21.88 ID:x1xWeHVx9
    メンテナンスを理由に機能を停止していたカナダ最大のビットコイン取引所「QuadrigaCX」が2019年1月31日、顧客から預かっていた仮想通貨のほぼ全てを喪失し、破産による債権者保護を裁判所に申請したことが明らかになりました。報道によると、仮想通貨を失った理由は「取引を一人で管理していたCEOが亡くなってしまったことでコールドウォレットへのアクセスが不可能となってしまったため」とのことです。

    https://gigazine.net/news/20190204-canada-bitcoin-exchange-lost/
    no title

    【【仮想通貨】管理者死亡のため、160億円分が全喪失の可能性】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/01/23(水) 20:52:45.55 ID:yMtgniP9a
    今年の春から働くから何買おうか迷ってるんだけどヤバイかな?
    ちなみに仮想通貨で儲けて3000万貯金ある
    no title

    【新卒でNSX買うってヤバい?】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/01/31(日)13:02:45 ID:zFC
    せめて1000均一にしろよ
    no title

    【高速道路って値下げできないの?】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2019/01/21(月) 10:20:26.55 ID:xp0cdD7y9
    お通夜や葬儀のない「直葬」を選ぶ人が増えているという

     高齢化に伴う「多死社会」を迎え、国内の年間死亡者数は年々増加の一途をたどり、火葬場不足が深刻化している。場所や時期、時間帯によっては、火葬申込みから1週間から10日程度も待たされることも珍しくないという。また火葬場の建設計画が持ち上がると地域住民から必ず「地域のイメージが悪くなる」という反対意見が上がり、なかなか新設も行政の思うようにいかない。そんな中、死亡者の増加で恩恵を受ける業界といえば、葬儀屋だろう。さぞかし葬儀が増えてウハウハなのかと思いきや、関係者によれば、増加が目立つのは単価の安い「直葬」ばかりだという。葬儀業界の最新トレンドをお伝えする。

     ***

     業界にあたってみると、聞こえてくるのは「直葬」の話ばかり。直葬とは、通夜や告別式をしない火葬のみの葬儀である。業者が行うのは、主に遺体の引き取りと安置、火葬場への搬送である。果たして葬儀と呼べるかどうかはともかく、通常の葬儀よりも安価なことから直葬を選ぶ人が増えているという。

     福岡市博多区にある「福岡直葬センター」は、冠婚葬祭業者の株式会社ラックが運営する直葬専用施設だ。担当者は次のように話す。

    「当センターが施行しております直葬というのは、お通夜、ご葬儀などはありませんが、ご遺体を専用の個室にご安置して、ご家族と人生最後の時間を一緒に過ごして火葬場に向かっていただき、荼毘に付すというものです。最大の特徴は値段の安さです。通常の葬儀ですと、九州の場合、130~140万円ほどになりますが、当センターの直葬プランは18万円(税、火葬代別)となっています」

    以下長いので略

    続きはこちらで↓
    https://www.dailyshincho.jp/article/2019/01210700/
    no title

    【【坊主涙目】通夜ナシ、葬儀ナシの「直葬ビジネス」が急増 坊主と葬儀屋はぼったくりすぎ】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2019/01/19(土) 19:31:59.56 ID:0/FWnYd99
    米中貿易摩擦の影響で昨年11月以降、中国経済が想定を超える急激な減速に見舞われている可能性が出てきた。中国での自動車やスマートフォン向けの旺盛な需要に支えられて好業績を享受してきた日本の電子部品や工作機械業界では、中国の需要減少に伴う業績予想の下方修正が相次ぐ。10年前の「リーマン・ショック級」の需要消失を懸念する声すら漏れ始めた。

    「昨年11、12月は経験したことがない落ち込み。46年間経営しているが、こんなに落ちたのは初めてだ」-。日本電産の永守重信会長は、2019年3月期の業績予想の下方修正を発表した17日の記者会見で中国経済に強い懸念を示した。

    業績修正の主因は自動車や家電向け機器の販売減。中国で景気変調を受けた大規模な在庫調整が起きているとみられ、連結売上高の予想を1兆4500億円(従来1兆6000億円)と、9年ぶりの減収に下方修正した。永守会長は、中国経済がさらに悪化すれば「リーマン(・ショック)に近い状況に世界経済が陥る。甘く見てはいけない」と警鐘を鳴らす。

    中国メーカーが設備投資を手控える動きも加速。安川電機は10日、スマホ向け製造装置の中国市場での低迷を理由に、19年2月期の売上高予想を4820億円(従来4980億円)に下方修正した。

    日本工作機械工業会によると、中国メーカーからの工作機械の受注額は、昨年11月に前年同月比67%減と下落幅が急拡大。昨年12月分(速報値)も外需全体で29%落ち込んでおり、中国向けの減速に歯止めはかかっていないもようだ。 
    no title

    【【落ちぶれてすまん】中国経済、今度こそ終了か 「リーマンショック級も」 企業&個人投資家()もピンチ】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/06(水) 09:16:04.570 ID:P0uyUHnP0.net
    あとひとつは?

    【ジャンプの五大化け物コンテンツ漫画 「DB」「ワンピ」「遊戯王」「スラダン」】の続きを読む

    このページのトップヘ