ちえぶくろ速報

雑学、無駄知識、役立つ小技、くだらなすぎて笑えるネタをお届けするまとめブログです

            アンテナニュース                   今日のニュース

    カテゴリ: 生物

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/07/17(火)19:16:36 ID:YDt
    専門店でかうと五万くらい
    普通のペットショップだと2万ぐらい
    no title

    【ワイ ハリネズミを飼うか迷う】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/12/04(火)11:41:22 ID:Qou
    第20位
    すずめ
    no title

    素早さに特化した鳥で、逃げ足だけは早い。

    【鳥類最強ランキングTOP20 1位はまさかのアイツ!】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/12/23(土)23:00:16 ID:JSN
    寒いし、せめてモフモフしたものを見て暖まろうや
    no title

    【【癒】冬だから、モフモフした生き物の画像で暖まるスレ】の続きを読む

    ※微妙に閲覧注意な画像もあります

    1: 名無虫さん 2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:GDb9yBwj
    カッパ、ツチノコ、ヒバゴン、クッシーなどについて語ろう
    no title

    【未確認生物・不思議な生物の画像を見つつ語るスレ】の続きを読む

    no title

    1: 窓際政策秘書改め窓際被告 ★ 2019/02/02(土) 16:48:58.26 ID:VklTmU/k9
    カラス追放試みるも…ふんの逆襲 丸岡中心部ねぐら、ライト奏功せず

     福井県坂井市役所丸岡支所がある同市丸岡町西里丸岡周辺の市街地が
    カラスのねぐらとなり、夕方以降300~500羽が電線などで羽を
    休めている。市はカラスの嫌がるライトの照射や捕獲おりの設置など
    対策を講じているが、抜本的な解決には至らず、逆にライトを照射した
    職員がふんをかけられることも。専門家は「しばらく居着く可能性がある」
    と指摘している。



     市職員が昨年7~11月、連日、カラスが嫌がるペンライトの照射を
    続けた。しかし、カラスはいったんは逃げるものの再び戻るという。
    それどころか「カラスに顔を覚えられ、ふんを“狙い撃ち”されることも」
    と担当職員。退庁時には傘を持ち歩いており「カラスの方が一枚も二枚も上手」
    とこぼす。


    全文はソースで

    福井新聞(2019年2月2日 午前11時45分)
    https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/789408

    夕方、電線上に並ぶカラス=1月30日、福井県坂井市丸岡町西里丸岡
    no title

    【【カラス半端ない!】カラス駆除を試す → ふん爆弾で逆襲 カラスの賢さが輝く【福井県】】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/01/30(水) 18:34:44.40 ID:4j0zgtFm0
    ヘビ、カエル
    no title

    【未だにポケモンのモチーフになってない生物】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/12/19(水)15:39:29 ID:Ha3
    足も遅い、力もない人類が道具を使いこなす前って
    肉食動物のいいカモだったはずなのにな
    no title

    【人類は何で肉食動物に絶滅させられなかったの?】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)21:57:54 ID:ghQ
    恐竜が絶滅したくらいやから
    結構デカイと思うのに全然地球凹んでないし
    どういうことやねんどこにあるねん
    no title

    【【ロマン】恐竜が絶滅した隕石ってどこいっちゃったの?】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)18:53:44 ID:pVm
    白と赤の模様は鱗を剥いで作るんだぜ
    no title

    【金魚可哀想すぎワロタwww】の続きを読む

    1: どどん ★ 2018/12/25(火) 18:52:59.68 ID:CAP_USER9
     ペットフード協会(東京)は25日、2018年の全国犬猫飼育実態調査で、猫の推定飼育数が2年連続で犬の数を上回ったと発表した。
    昨年、1994年の調査開始以来初めて猫に逆転を許した犬は、戌年でも再逆転がならなかった。

     調査によると、猫は前年比約12万3千匹増の約964万9千匹、犬は同約1万7千匹減の約890万3千匹。猫は近年900万匹台で推移しており、
    同協会は「1人暮らしの女性が飼うなど、現代のライフスタイルに合っているのでは」と分析。犬は7歳以上の高齢犬の割合が多いなど
    「少子高齢化」しており、減少が続きそうだという。
    no title

    【【大勝利!】ペット飼育数、猫が犬を上回る】の続きを読む

    このページのトップヘ