ちえぶくろ速報

雑学、無駄知識、役立つ小技、くだらなすぎて笑えるネタをお届けするまとめブログです

            おすすめサイト様                   今週のニュース

    カテゴリ: 生物

    1: 名無しさん@おーぷん 2015/05/05(火)18:21:41 ID:FLG
    海でも陸でもどのような年代でも良いので話して、どうぞ


    no title

    【おんj絶滅生物部】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/01/04(水)00:21:33 ID:dyE
    唯物論・機械論的な立場からいえば
    人間の脳と同じ構造を持つ機械
    たとえば、空缶やボールをやり取りする機械ね
    そういうのを作れば、人間同様に意識現象が生じるそうな
    類推して考えると
    通信網や交通網にも意識がある可能性はあるんだと

    また、意識が普遍的な自然現象と考える立場では
    単純な構造物にも単純な意識があると考える
    腕時計とかサーモスタットにも意識があるという

    うーん、なんか不思議な話だな
    かといって、魂を想定する立場も非科学的だし
    (現代の科学パラダイムとは相性が悪いという意味で)
    情報が世界の根源で、意識と物質は情報の表象だとする
    二項理論って考え方も強引な気がする
    no title

    【生物以外に意識ってあるの?】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)22:33:30 ID:GDp
    海のプロボクサーシャコ
    ・二十二口径拳銃と同等のパンチを放ち、ダイバーの爪を割り、水槽のガラスを粉砕する
    ・人間大にすると七百四十tの威力のパンチを放てるらしい。甲殻も相当硬いためシャコアーミーなんて妄想を思わずしてしまったぐらいロマンあふれる生き物
    ・うまい
    no title

    【生物のヤバい生態語ってこうぜ】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/05/10(水)22:18:59 ID:1yT
    第1問
    酸素を必要としない呼吸をなんというか?
    no title

    【暇つぶしに生物の問題出すから答えてや】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/06/26(月)15:45:10 ID:FCU
    こいつ絶対東南アジアあたりに生まれたほうがよかったやろ・・・
    no title

    【スズメバチとかいう生まれる島を間違えた生物】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/09/12(火)10:48:59 ID:SoH
    アオミノウミウシ

    カタツムリやナメクジの仲間である、腹足類に属する海洋生物。
    翼のような巨大なヒレで遊泳する。
    刺胞生物などの毒性の生物を好んで捕食し、自らの毒腺に取り込むことで同じ毒を持つ事が出来る。
    単に毒を利用している、毒腺細胞を体内で培養することが出来る、遺伝子情報をコピーして取り込めるなど様々な説が提唱されているが
    未だにそのメカニズムは解明されていない
    no title

    【【画像】実在する! 奇妙な生物たち】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/05/22(日)03:21:57 ID:Fb6
    ぐうキモい
    no title

    【エビが陸上生物なら完全に駆除対象やな】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2015/04/26(日)07:43:23 ID:j7T
    お前らも貼ってけください
    no title

    【【画像】古代生物のフォルムワロタwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)20:38:52 ID:9x9
    1800年代 南アフリカ

    彡(°)(°)「ワイはヨーロッパから移住したやきうやで」

    彡(^)(^ )「それにしても動物たくさんおるなぁ!」

    クアッガ「...」トコトコ

    彡(°)(°)「お?、なんやこのシマウマ見たいなやつ?」

    クアッガ「...」スリスリ

    彡(^)(^)「なんやこの動物、ワイになれてるやんけ!」

    彡(°)(°)「(よく見たらこいつの肉うまそうやな)」

    彡(°)(°)「撃たっろ!」バァン

    クアッガ「」チーン

    彡(^)(^)「やったぜ」

    クアッガ

    1882年絶滅

    ヨーロッパの移住者によって
    土地を奪われ、肉や皮にされた
    警戒心のないクアッガは、たちまち少なくなった
    奥地にはまだまだたくさん住んでいたが
    開拓者により次々と殺された
    当事作られた禁猟区は無視されて、クアッガはどんどんと殺された。
    1861年に射殺された野生の最後となった

    no title

    【近年の絶滅動物を画像付きで紹介するよ】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/01/31(火)15:34:21 ID:Qp2


    なんなのこいつ

    ※管理人注:閲覧注意 そして>>1は創作です

    【【ロマン】深海生物にワクワク】の続きを読む

    このページのトップヘ